賃貸物件の探し方について

たくさんの不動産会社を回る

マンションやアパート、もしくは一戸建てのような賃貸物件を探すとなったら、ほとんどの人は不動産会社に行くことになります。

その時に大手にしようか、それとも中小企業の方が良いのかといったことで悩む場合も少なくはないのですが、結論から言うとどちらにも行っておくべきです。

というのも、それぞれにメリットはありますし、何よりも一軒でも多くのところに頼っておけば、それだけ効率良く希望の賃貸物件を探すことができるからです。

周辺の状況を見ておく

不動産会社から良い賃貸物件が見つかったと連絡をもらったのなら、実際に見に行くことになるのですが、まずは周辺の状況を確認しておきたいものです。

駅やスーパー、病院などがあれば便利ですが、家賃を安くしたいならむしろそういったところは避けるようにしておくと良いでしょう。

車を使うのであれば、駐車場があるのか、自転車での移動なら坂道は多くないのかといったことも見ておきたいです。

女性の一人暮らしなら、防犯面のチェックは必須です。

内装に関して見ておく点

物件を決めるためには、やはり内装の確認は欠かせないのですが、事細かく見ていくと時間がかかってしまい、何軒も回ることができなくなってしまいます。

そこでいくつかあるポイントだけ押さえておくと良いです。

まずは窓とドアはすべて開け閉めしておき、錆びがないか、建物の歪みはないかを調べます。

あとはビー玉やゴルフボールを床に置いてみたり、ホームセンターなどに売っている簡易な水平器を利用しておくけば、傾きがわかります。

札幌の賃貸物件を契約する際には、本州では当たり前のように支払いが発生する礼金というものがないケースが多いです。